上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな記事がありました。ケータイのほうがパソコンよりも便利とか。W-ZERO3のようにPC並みの利便性をもつのものも増えてきたとか。

しかしこんなに偏見あふれる記事というのも珍しいかと。ケータイが便利なのはいつでもインターネットができるから。逆にインターネットしかしない人はケータイでもいいかも。キーボードで字をたくさん打つわけでもないし、小さいから持ち運びも楽という考えでしょう。
でも普段パソコン使う側とすれば字は入力しづらいし、画面は小さいし、速度は遅いし。W-ZERO3が携帯の例に挙がっているけど、昔からPDAとH"のカードで常時ネット環境は簡単に作れるし。1kgを切るノートPCってあるし、起動早いPCだって増えてますよ。

ただ、ケータイが便利な人から見ればPDAが持ち運ぶには大きいのかなという感じがします。W-ZERO3はもちろんW-ZERO3[es]も大きい範囲に入るのかなと。おそらくそこに分かれ目があるのかと。
すでにブラックベリーがあんなに小さなキーボードなのに、手が大きい人が多いはずのアメリカで流行っているのをみると、キーの押しやすさは関係ないのかも。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tethan.blog4.fc2.com/tb.php/390-c93b2680
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。