上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.30 PCの電力消費
いつも通っている研究所にて、計測用にPCを組み立てているのを見てふと気づきました。500Wもの電源を使ってました。PCパーツとして最近普通に売られるようになっているらしいのですが、かなり電力使いますね~。デュアルCPUとグラフィックカード2枚使用するには500Wぐらい必要とのことですが、下手な暖房器具並みですね。参考までに今私が使っているノートパソコンは72Wです。
もちろんその分発熱しますから、ファンも2つついていて中にヒートシンクらしきものがついていました。おそらくこのマシンみたいに暖房器具並な発熱をするんだろうなぁ~。今の時期何もつけなくても部屋が勝手に暖まるし(笑)

しかしPCっていうのは電気を使うようになりましたね~。これでも省電力化されているはずなんですけどね。CPUのクロック周波数が単純に倍になるとCPUの消費電力が倍になるし、その分発熱もします。それを回路を細くしてHz当たりの消費電力を減らしたり、同じHzでも処理能力を早くしたCPUを作っているんですけどね。ただ、グラフィックカードなども高速化されたGPU使っていますから、電気食うだろうなぁ~。

そういえば発熱の問題のために、最近CPUを水冷するPCとか出てきてますよね。ここまでくると、バイクのエンジンみたいになってきますよ。自然空冷、強制空冷(ファンで風を送る)、水冷なんていうと。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tethan.blog4.fc2.com/tb.php/330-e2c1e8ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。