FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで昨日書いたとおり、髪を切ってエントリーシートや履歴書用の照明写真を撮りに行きました。それと部屋の整理整頓など。ちょっとぼさぼさ気味の髪の毛をそろえて就活スタイルみたいな感じにしました。
照明写真は近くにあったカメラのキタムラへ。撮影をお願いするとスタジオに案内されるのではなく、カウンターにスクリーンが下ろされ、椅子が置かれてすぐ撮影に。よく見ればスタンドに立っているカメラにパラソル2つが売り場の中にセットされていました。即席スタジオですか、これは。

三脚にセットされていたFinePix6900Zで撮影。一眼レフではないものの、一応600万画素のそこそこなカメラなんだね。すぐにパソコンをカチカチやってすぐに印刷されました。照明写真もデジカメ化はカメラ屋でも普通になっているみたいで。出来上がった写真と一緒にCD-ROMを渡されて、焼き増しの時はこれをもってきてくださいとのこと。
ということで帰ってからCDの中身をみると、そこには1MB弱のjpgファイルが一つ入っているのみ。画像を見て見ると、ちゃんと写っているのはわかるのですが、手元にある写真と比べるとそこまで綺麗ではない感じが。これはやっぱり富士フィルムマジック(PCで見るといまいちだけど、印刷すると綺麗に出てくる)ですかねぇ?さすがはフィルム屋&カメラ屋。
ちなみにこのCDは一応CD-ROMにはなっていて書き込みはできないようにはなっていました。ただ、裏面見るとなんとなくCD-Rっぽいんだよなぁ~。写真データの読み出しは問題なくできるので、コピーして使うことは可能です。

しかし、昔はちゃんとフィルムで撮って、出来上がりまでしばらく待って、焼き増しにはネガを渡されていたもの。なんか時代の変化を感じました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tethan.blog4.fc2.com/tb.php/323-1c08dc64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。