FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は一日中バイト。
やっぱり1月はヒマですね。4人しかいなくてもまわるみたいな。
なんか昔よりも来店客数が減っている感じがするんですよね。でも伝票みてみるとそこそこきている。相変わらず灯油を買いに来るお客さんが多いです。他よりも高いんだけどねぇ。毎月のように値段が上がっていくので18Lいくらだとか覚えきれません。昨年もそうでしたが、今年はさらに値上げの傾向が高まっています。いつになったら高止まりすることやら。

ヒマで早く上がったので久々に自転車いじりを。昨日の公園爆走で泥だらけの愛車を洗い、チェーン注油をしました。そして一通り点検していたら前のブレーキの効きが悪かったのでブレーキ調整を。そして前々から気になっていたギアの調整をする場所を発見したのでそれを用いてギア変速のタイミングを調整しました。
自転車のブレーキはワイヤー式なので、ブレーキパッドが減ると効き始めるまでの遊びが大きくなります。そこで今回はワイヤーを調整して遊びを減らし、ブレーキがすぐに効くように調整しました。詳しい工程は省略しますが結構簡単です。最近では調整用の道具が100円ショップでも売っているので、やる気がある方はぜひトライ。
で、調整して気づいたのはパッドの厚みが減っていること。普段前ブレーキのみを使うことが多いせいか、前は残りがかなり少なくなりました。そろそろ交換を考えるべきかな。一方で後ろはバリバリ残っていました。性格がかなり出ますね。

さて、本題はギアの変速調整。バイクのチェーン調整はできますが、自転車の場合はそんなのないですよね。というかしないですよね。前々から変速ギアの調子がおかしいと思っていたこのごろ。
PA0_0012.jpg

どこでするのかな?とおもっていたら、調整するところを発見しました。
PA0_0010.jpg

simanoのロゴの下にある2つのネジがそれで、これでギアの変速レンジを変えるようになっていました。LowとHighがあって、それぞれネジを締めるとワイヤの動きに対しギアの動きが小さくなり、逆に緩めると大きく動きます。自分の場合ハイギアにしてもチェーンが一番外側のギアに来なかったのですが、HI側を緩めることできちんと変速するようになりました。

そして最後に5-56をチェーンに注油してメンテナンス終了。調整後は走りがかわりました。快適のひとこと。たまには自転車もいじるといいみたいです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tethan.blog4.fc2.com/tb.php/297-d7399fa6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。