上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
職場から
労働基準法では週40(48)時間と定められていますが、現実的にそんな短い労働時間な人はごくわずか。サービス残業も長くなる傾向は景気が回復しても相変わらずです。しかし1日の半分以上を労働時間に当てる生活はさすがにひどいと思わざるを得ないでしょうね。

コンビニ業界も苦戦させられていますね。というかタクシーのようにかなり乱立してきていると思います。つぶれていったり、新しくできたり。最近では駅前の狭いスペースや駐車場を広く取れる場所での新設が目立っていますが、すぐにつぶれるところも少なからず。チェーンに入っていても、各店舗での個性が出てこないことには、経営が成り立たないでしょう。
しかしながら、儲からないお店が多いのに新しく増える傾向なのはどういったからくりでしょうか。会社と店舗の格差が収入の面で格差が出るためのこのからくりは、謎な感じがします。

そういう面で言えば、GS業界も戦国時代。うちのお店も目に見えて客が減りましたね。今年の年末は昨年以上に暇になりそうです。
... 続きを読む
スポンサーサイト
http://video.google.com/videoplay?docid=-677437595357254584&hl=en

NIKE Cosplay
これでもCMらしいのですが。なんか多すぎじゃね(笑)。
カラフルなのはいいけどちょっとオチが。

○10月26日追記
... 続きを読む
なんかすごい消極的な理由しかないのは気のせいでしょうか?
今ノートパソコンが買いな10の理由


とりあえずCPUの進化によるバッテリの長時間化はほめるところでしょう。CPUの性能が十分とかいう話もありますが、同じ性能で省エネ化とかというのはノートにとってメリットは大きいです。実働5時間以上はすごいですよね。
でもそれ以外は普通かな。というかHDDとかメモリって数年たってもそこまで進化しないものかな。今使っているR31ですが、発売当初のスペックはメモリ128MB・HDD20GBでも拡張した今はメモリ384MB・HDD内蔵60GB+外付160GBと十分通用するスペックですからね。確かに1GBメモリとか160GB内蔵とかすごいけど、書いてあるような標準スペックを考えれば古いのでも通用するかな。
... 続きを読む
こんな記事がありました。ケータイのほうがパソコンよりも便利とか。W-ZERO3のようにPC並みの利便性をもつのものも増えてきたとか。

しかしこんなに偏見あふれる記事というのも珍しいかと。ケータイが便利なのはいつでもインターネットができるから。逆にインターネットしかしない人はケータイでもいいかも。キーボードで字をたくさん打つわけでもないし、小さいから持ち運びも楽という考えでしょう。
でも普段パソコン使う側とすれば字は入力しづらいし、画面は小さいし、速度は遅いし。W-ZERO3が携帯の例に挙がっているけど、昔からPDAとH"のカードで常時ネット環境は簡単に作れるし。1kgを切るノートPCってあるし、起動早いPCだって増えてますよ。

ただ、ケータイが便利な人から見ればPDAが持ち運ぶには大きいのかなという感じがします。W-ZERO3はもちろんW-ZERO3[es]も大きい範囲に入るのかなと。おそらくそこに分かれ目があるのかと。
すでにブラックベリーがあんなに小さなキーボードなのに、手が大きい人が多いはずのアメリカで流行っているのをみると、キーの押しやすさは関係ないのかも。
この発表にはさすがに驚きました。
'京浜東北・根岸線にE233系を投入'
http://www.jreast.co.jp/press/2006_1/20060901.pdf
830両投入は209系0番台・500番台・900番台を含めた全車両分にあたり、山手線同じく丸々置き換えとなります。しかも2007年末投入は中央線への導入の途中段階であり、早い時期で置き換えを計画していることになります。
JR東日本が新系列車両として新しい設計発想で作った車両が全て置き換え対象というのはびっくりです。
... 続きを読む
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20060831p302.htm

JR東海が来年夏にN700系を導入しますが、それによる置き換えを真っ先にうけるのは300系ではなく500系とのこと。時速300キロという最高速度やそのシャープな姿が斬新でこどもたちの憧れにもなった車両ですが、第一線を退かなければならないみたいです。

というのも高速化よりも居住性を重視するJR東海からすれば500系は目の上のたんこぶ。東海区間はどんな直線があっても最高速度270キロ制限があるために持ち味を生かせず。狭い車内でドア数も少なくて混雑。だからいち早く追い出したかったらしい。
全電動車による加速性能も300系と同等に制限(東海区間は1.6 km/h/s,本来は1.96km/h/s)され性能が殺されました。のぞみを500系と700系(本来は2km/h/sですが東海区間では同様に制限)に統一すれば時間短縮も可能なはずなのに、性能統一による運用・ダイヤの簡易化を優先して、持ち味を殺されてしまいました。

なわけで置き換え対象になるわけですが、N700系は500系よりも性能がいいんだぞといわんばかりの投入です。東海区間は最高速度はそのままに、加速度向上(2.6 km/h/s)とR2500カーブを時速270キロで走るための振り子機能でいばり、山陽区間でも500系並に時速300キロ運転するんだと見せ付けてますね。客室スペースやコストの関係もありますが、こういう形で500系が引退してしまうと、まるでいじめられているようでかわいそうです。

とはいえども山陽区間限定ならば、300系と定員を統一するためのシートピッチの狭い座席にする必要もなくなります。リニューアルして最速ながら快適な車両の座を取り戻して欲しいです。
... 続きを読む
2006.08.09 大型の時刻表
大型のJTB時刻表を久しぶりに買いました。
SA330718.jpg

昔は夏と冬の旅行前に必ず買ってましたが、大学になってからは旅行回数が減り、小柄のコンパス時刻表(これだけJR全駅全列車記載)や東京時刻表(山手線など私鉄の全列車記載)で済まし、そのうちネットで路線検索できるようになってくると全てPCで済ますようになりました。そっちのほうが関東近辺のお出かけでは便利でした。手元にある最新の時刻表は2年前から買い換えてません。車やバイクで行くことも増えたし。

でも久々に今度18きっぷで旅行することになって、手元の時刻表ではダイヤが違っていることに気づき、買い換えることにしました。初心に戻ってJTBの大型時刻表。単に花火臨時の普通列車が小さいのには載ってなかった理由でありますが。旅行に持っていくには不適な、でも旅行先で読んでて退屈しない(笑)時刻表ですよ。
久々に買って手に取った感覚が懐かしい。特急が太字で書いてあるこの書体。そして端っこに書いてあるグッたいむの記事。10年前によく書いてあったペンネームの人が未だに投稿していると思うと、あぁこれがJTB時刻表だなとおもいました。でも駅案内図が別デザインのものになったり、埼京線が最初すぐのところに載っててびっくりだったり。旅行中にいろいろと変わったところを見ていきたいと思います。

ちなみに、家には89年と96年のJTB時刻表を置いてあります。今号も記念に取っておくかな?
おまけでついてきたトランプには91,92,97,98年のバックナンバーの表紙絵が描いてあって、懐かしいものもいくつか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。